名刺作成関連情報

HOME名刺の相場について

最終更新日:2018/04/18

名刺の相場について

左手に名刺を持つ

名刺の相場はどのくらいなのでしょうか?質が高くて安い名刺を作りたい人にとって、相場を知ることは業者選びに役立てることができます。
【名刺は凝れば凝るほど高くなる】
だいたい、白黒の印刷で100枚1000円位が主流のようです。また、枚数が多ければ多いほど安くなるシステムをとっている業者を多く見かけます。デザインを依頼するならデザイン料もかかってきます。シンプルなものなら数千円から、凝ったものになっていくと数万ほどすることもあります。
両面印刷やカラー印刷になってくると、もう少し割高になります。数千円は見ておいた方がいいでしょう。特殊な紙や特殊なインクを使えば、さらに高くなります。加工などになってくるとオプション料金としてかかることが多く、プラス300円から2000円くらいの料金がかかってきます。
【名刺を安く作る方法】
名刺をできるだけ安く作りたいなら、デザイン料で節約することです。自分でデザインし、データを送ることができるなら無料です。また業者によっては、テンプレートを用意してあり文字を入力するだけでデザイン名刺を作れるサービスがあります。使用料は無料の所もあるので、デザイン作成はできないけど安くしたいのであれば、そういったサービスを探してみてはいかがでしょうか?
他に相場より安くなる方法としては、まとめて注文した方が安くなるという業者があります。個別に、必要なときだけに注文するのではなく、ある程度まとめて注文することによって安くなることがあります。
【安いというだけで名刺印刷業者を決めない】
名刺は会社の顔になります。業種や会社のイメージにもよりますが、高くなってもカラー印刷にした方がいいこともあります。会社の情報を伝えるために、両面印刷にした方が、相手に知ってもらいやすいということだってあります。もちろん、シンプルの方がイメージに合うということもあるので、よく考慮することが大切です。
また、注文する前に紙質を確かめられるなら確かめた方がいいでしょう。安いだけで飛びついてしまい、チープすぎるものができ上がっても、会社のイメージを損なうことになりかねません。安くても高品質の業者もあるのでしっかりと見極めて依頼しましょう。
【名刺の業者選びは相場を基準に慎重に】
相場を知ることによって、このサービスは予算に組み込んでもいいかな?ここは経費削減したいな、というところが見えてきます。相場よりあまりに安い業者はなぜか、または高い業者はなぜかをよく考えた上で、業者を決めていきましょう。

一覧はこちら

名刺作成ランキング

TOP